2008年02月15日

2005年10月定例会の報告

10月1日は15名(テスター6名、非テスター9名)の出席者とともに、漢陽女子大学の岩井さんのテープを2本聞き、判定の練習をおこないました。

一本目は中の下1名、中の中6名(トレーナーの判定)、中の上3名で、トレーナーの判定結果と一致した判定が最多数を占めましたが、二本目は上の中4名(トレーナーの判定)、上の上8名という結果でした。

また、新役員の選出もおこなわれ、代表が奥山洋子(同徳女子大学校)、会計が峯崎知子(韓国放送通信大学校)、ホームページ担当が相澤由佳(長安大学)に決まりました(まもなく完成の予定ですのでお楽しみに)。

初代代表の桜井恵子先生が基礎を築き、次の斉藤麻子先生が発展させてきた韓国OPI研究会を担っていくにはそれ相応の力量が必要とされますので、3人とも責任の重さを強く感じております。また、皆様方のご理解とご協力があってこその発展だと思いますので、これからも暖かくご声援ください。


同じカテゴリー(定例会)の記事
 2020年度 第3回定例会 報告書 (2020-11-13 11:14)
 2020年度 第3回定例会のご案内 (2020-10-27 17:43)
 2020年度 第2回定例会報告 (2020-06-25 09:56)
 2019年 韓国OPI研究会 第3回定例会報告 (2019-09-29 13:58)
 2018年第3回定例会報告書 (2018-09-16 16:20)
 2018年第1回定例会報告書 (2018-04-08 17:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ
インフォメーション
削除
2005年10月定例会の報告
    コメント(0)