2019年01月28日

OPIワークショップ日本開催30周年・アルク創立50周年記念シンポジウムのご案内

OPIワークショップ日本開催30周年・アルク創立50周年記念シンポジウム
日本語OPIが切り拓く新たな日本の社会

【主催】アルク
【協力】日本語OPI研究会・日本語プロフィシェンシー研究学会・九州OPI研究会・
浜松OPI研究会・凡人社

日本国内でACTFL-OPI試験官養成ワークショップが開催されて30年になります。こ
れまでに1000名ものOPIテスターを輩出してきました。OPIワークショップ日本開催
30周年を記念してシンポジウムを開催します。
講演、パネルディスカッションを通して、社会と繋がり社会を切り拓く日本語教育
と日本語OPIを考え、提案します。多くの方のご参加をお待ちしております。

【日時】2019年4月7日(日)13時30分〜17時00分
※シンポジウム終了後、懇親会を予定しています

【場所】TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
(東京都新宿区市谷八幡町8番地 JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩2分)

【定員】シンポジウム200名  懇親会 100名

【参加費】シンポジウム 1,000円 懇親会 3,000円

【プログラム】
1 13:30〜13:40 開会の挨拶
2 13:40〜14:10 講演:OPIのインパクト——プロフィシェンシーを志向し
たことばの教育とは
鎌田修(南山大学 元教授)
3 14:10〜14:30 OPI活用事業の事例紹介
4 14:45〜16:05 パネルディスカッション 司会:奥野由紀子(首都大学東
京 准教授)
■タイトルとパネリスト:
「外国人材受け入れの現状と課題」山下 渉(楽陽食品株式会社管理部 部長)
「OPIテストの発問からわかるコミュニケーション能力」伊東祐郎(東京外国語大
学 教授)
「多文化共生社会におけるOPIテスターの役割」嶋田和子(アクラス日本語教育研
究所 代表理事)
5 16:05〜16:35 講演:ポストOPIワークショップで考えること
牧野成一(プリンストン大学 名誉教授)
16:35〜16:50 質疑応答
6 16:50〜17:00 閉会の挨拶

【申し込み方法】
以下にアクセスしてお申し込みください。
https://www.alc.co.jp/seminar/#j0407s  


Posted by J-OPI-K at 09:08Comments(0)
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
インフォメーション