2008年05月15日

韓国日語教育学会第13回国際学術発表会及び公聴會お知らせ

第13回国際学術発表会及び公聴會が国際交流基金ソウル日本文化センターにて開催されます。今回の国際学術発表会では「多様化する学習者の要求にどのように対応するのか」という主題のもと、国立国語研究所の金田智子先生による招請講演をはじめ、多くの日本語研究者による興味深く深度ある講演と発表を計画しております。また、教員任用試験に関連した公聴會も共に開催されます。 皆様のご参加をお待ちしております。

      -下記 –

      韓国日語教育学会 第13回 国際学術発表会・公聴会
主 題 :「多様化する学習者の要求に、どう対応するのか」
日 時 : 2008年 5月 17日(土)9:30~17:30
場 所 : 国際交流基金ソウル日本文化センター
主 催 : 韓国日語教育学会
後 援 : 国際交流基金ソウル日本文化センター・韓国日本学会・チェクサラン・
YBM日本語・多楽園・サラムin

09:30~09:50 登録および新入会員加入
09:50~10:00 開会辞
10:00~11:10 第1部:招請講演 (第1 発表場) 金田智子(国立国語研究所)
学習者の多様性と多面性にこたえる日本語教育とは?
11:10~12:10    :韓国の2年制大学の学習者要求調査 崔殷ヒョク(仁川専
門大)
韓国の4年制大学の学習者要求調査 康永富(慶熙大)
中高における日本語教育実態 趙大夏(ソウル女子大)
12:10~13:10 昼食
13:10~14:40 第 2 部: (第1 発表場)発表
        (第2 発表場)発表
            (第3 発表場)発表
14:40~15:00 coffee break
15:00~17:30 第3部 公聴会
       中等敎師選拔任用試驗日本語科目における教師の資格基準開発と
評価領域詳細化および授業能力評価研究に関する公聴会



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
インフォメーション
削除
韓国日語教育学会第13回国際学術発表会及び公聴會お知らせ
    コメント(0)