2010年04月18日

韓国OPI研究会 2010年度 第1回定例会報告

日時:2010年 4月10日(土)10:30~13:00(受付 10:15~)

場所:時事日本語学院 Testmate 405号室

参加者:会員19名
新規入会4名
見学 岩崎典子先生                      合計24名

1.10:15~11:10 テープ判定と討論
          (テープ提供:大橋真由美先生)
          (討論司会:川口慶子)
 大橋先生の最近のインタビューテープで、判定はトレーナー承認済ではないもの。全員で判定を行なう。参加者の判定は「中級の上」と「中級の中」で大きくわかれた(「中級の上」の判定が若干多かった)。「上級」レベルのタスクの達成度をどの程度見るか、また、発話に積極性が見られ発話量も多いが段落と言えるのかどうか、など 下位レベルの判定学習の有意義なテープとなった。今回は、ロンドン在住の岩崎典子トレーナーが参加してくださったので、最終判定及び根拠を先生に伺い、「中級の中」という判断になった。
 また、インタビューの中で使用されるロールプレイの選択についても討論が行われ、自身が想定できる状況のカードを使用するのが望ましいのではないかというご意見をいただいた。

2.11:10~11:20 休憩

3.11:20~12:30 発表&討論会
          (発表者:中川正臣先生)
           「OPIの問題点に関する再検討 
            -韓国語教育における研究動向を中心に-」
 韓国語教育について研究をしていらっしゃる中川先生から、韓国語教育研究におけるOPI研究の歴史や批評・問題点、今後の展望について発表をしていただいた。韓国語OPIに関しての研究についてお話を聞けたことは、日本語OPIを別の角度から考察する機会にもなり、会員も興味深く発表を聞いていた。 発表後は会員から質問や感想が出され、岩崎トレーナーからもご意見なども聞かせていただくとともに、韓国語教育におけるOPI研究において激励の言葉もいただいた。近年、韓国OPI研究会においても韓国語教育をされている先生方の参加が増えている状況にあるので、有意義な発表&討論会になったのではないか。

4.12:30~12:35 休憩

5.12:35~13:00 総会
1)昨年度の報告(会計報告含)&今年度の予定
2)新スタッフ紹介
   大橋真由美先生・木田佳与子先生・李善姫先生
 
                                   文責 川口慶子


同じカテゴリー(定例会)の記事
 2020年度 第3回定例会のご案内 (2020-10-27 17:43)
 2020年度 第2回定例会報告 (2020-06-25 09:56)
 2019年 韓国OPI研究会 第3回定例会報告 (2019-09-29 13:58)
 2018年第3回定例会報告書 (2018-09-16 16:20)
 2018年第1回定例会報告書 (2018-04-08 17:07)
 2016年 第4回定例会報告書 (2017-02-02 21:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
インフォメーション
削除
韓国OPI研究会 2010年度 第1回定例会報告
    コメント(0)